Top

大学入試センター試験利用入試(1年次)(A・B日程)

1年次入学 大学入試センター試験利用入試(A・B日程)

募集人員

センター利用入試A日程では、トキガク夢サポート奨学生の判定も行います。
センター利用入試の合格判定は、国語を必須とする高得点の2教科2科目で行いますが、それとは別にA日程では、高得点の3教科3科目の成績に基づいて奨学生判定を行います。

  • 「トキガク夢サポート奨学金100」
    ・・・最大4年間の授業料が全額免除
  • 「トキガク夢サポート奨学金  50」
    ・・・最大4年間の授業料が半額免除
詳しくは「奨学生判定チャレンジ制度」ページをご覧ください

大学入試センター試験利用入試 8名

出願資格

2020年度大学入試センター試験受験者のうち本学が指定した教科・科目を受験した者

選考方法

センター利用入試A・B日程 合格判定方法

※表示されていない箇所は横スクロールで確認できます

内容 教科 配点 備考
必須 国語*1 100点 *1近代以降の文章のみ
選択 数学*2 100点
  • 左記のうち2教科2科目以上を受験した場合は、最も高得点の1科目を合否判定に使用します。
  • *2「数学」を付した科目以外に「簿記・会計」「情報関係基礎」も選択科目に含まれる
  • *3英語は200点満点を100点満点に換算(リスニングを除く)
  • *4理科における「基礎」を付した科目は2科目で1科目分(100点)として扱う
外国語「英語」*3
地理歴史
公民
理科*4
書類審査   - 出身校の調査書または成績証明書(総合判定の参考資料)

本学での個別試験は実施しません。

「トキガク夢サポート奨学生」判定方法・・・センター利用入試A日程のみ

※表示されていない箇所は横スクロールで確認できます

内容 教科 配点 備考
選択 国語*1 300点
  • 左記のうち、最も高得点の3教科3科目を合否判定に使用します。
    ※ただし、地理歴史・公民・理科から2科目以上高得点科目がある場合は、最も高得点の1科目のみを使用します。
  • *1国語は近代以降の文章のみ
  • *2「数学」を付した科目以外に「簿記・会計」「情報関係基礎」も選択科目に含まれる
  • *3英語は200点満点を100点満点に換算(リスニングを除く)
  • *4理科における「基礎」を付した科目は2科目で1科目分(100点)として扱う
数学*2
外国語「英語」*3
※地理歴史
※公民
※理科*4
書類審査   - 出身校の調査書または成績証明書(総合判定の参考資料)

本学での個別試験は実施しません。

出願方法

Web出願サイトより出願のうえ、下記の書類を、「簡易書留・速達」で郵送してください。(出願最終日必着)
※大学入試センター試験利用入試に限り出願最終日までに書類必着となっています。

出願書類

書類は黒色ボールペンで記入してください。証明書等は出願前3ヵ月以内に作成されたものに限ります。

出願書類は、入試区分ごとに準備する書類が異なります。
「Web出願ガイド」も併せて確認し、Web出願サイトより間違いのないようダウンロードしてください。

※表示されていない箇所は横スクロールで確認できます

出願書類 注意事項
Web入学志願票 写真1枚を所定欄に貼付(写真裏面には氏名を記入)

サイズ縦4cm×横3cm(カラー写真に限る)
出願前3ヵ月以内に撮影した脱帽・正面像のもの

大学入試センター試験成績請求票 Web入学志願票の所定欄に貼付
調査書または証明書 2020年3月卒業見込みの者

調査書(出身校所定の様式)

過年度卒業の者

調査書または成績証明書・卒業証明書

高等学校卒業程度認定試験による出願の者

高等学校卒業程度認定試験合格証明書
高等学校卒業程度認定試験合格(見込)成績証明書
在籍した高等学校で単位修得した科目がある場合はその学校の成績証明書

出願用封筒 上記書類を封入し市販の角形2号封筒(240㎜×332㎜)1部を各自で準備し、封筒の表面に「封筒貼付用宛名シート」を貼り付けし入試広報課へ郵送

受験票

受験票は出願手続が受理され、出願が完了すると「受験票発行通知メール」を出願最終日から3日以内に送信します。メールに掲載された指示に従って受験票を印刷し、Web入学志願票と同じ写真を貼り付け、保管してください。

入学検定料同時出願割引制度(併願割)

一般入試A日程と大学入試センター試験利用入試A 日程、または一般入試C日程と大学入試センター試験利用入試B日程を同時に出願する場合に、割引制度が適用されます。

同時出願とならない場合は、この制度は適用されません。